top

股関節の柔軟性でお悩みですか?

体が柔らかくなると思ってヨガを始めてみたけれど、どうも思うようにいかない、股関節が硬くてインストラクターの言う通りに体を動かせていないような気がする 、無理にそのポーズをとろうとすると痛みがある、前屈が苦痛だ、などでお悩みではありませんか?

あるいはヨガをこれから始めてみようかと思っているけど体が硬くてできるかどうか不安ではありませんか?

それともすでにヨガを何年もしていて憧れのあのポーズができるようになりたい、それにはあと少し、 股関節の柔軟性が必要だとお感じではありませんか?

ハトのポーズ

股関節の硬さはわたしたちの体に様々な影響を及ぼします。

股関節の硬さからくるこんな体の不調ありませんか?

  • 冷えやむくみ
  • 血液循環が悪くなり、下半身への血行が滞りますので、下半身太り、むくみ、冷えなどを引き起こします。冷えは万病のもととも言われますが、代謝が下がりますので脂肪燃焼力が弱まり、太りやすく痩せにくくなります。

  • 臓器不全
  • 股関節は腿の骨が骨盤と結合している部分を指しますので、股関節が硬くなり血行が滞ると、骨盤内の血行も悪くなります。骨盤の中には腸や生殖器が入っておりますので便秘や生理不順など、それらの臓器の不全も引き起こします。

  • 肌の衰え
  • 血行が悪くなると老廃物や疲労物質を体の外に排出する力が弱まりますので、肌の衰えを感じたり、疲れが取れにくくなったりします。

  • ストレス
  • 脳への血流も悪くなり、イライラしたり落ち込みやすくなり、マイナスの感情が生まれやすくなります。マイナスの感情はそれだけでわたしたちにストレスを与えますので、ストレスによりさらに血行は悪くなり負のスパイラルになります。

  • 自律神経のバランスの乱れ
  • 股関節は骨盤と腿の骨の結合部分ですので、股関節が硬いと骨盤が歪みやすくなり、骨盤の上に背骨が繋がっておりますので骨盤が歪むと背骨も歪み、自律神経は背骨に沿って走っているため、背骨が歪むと自律神経のバランスが崩れやすくなり、気分の落ち込みや不眠の原因にもなります。

  • 運動能力の低下とそれに伴う代謝の低下
  • 股関節が硬いということは股関節の可動域が狭くなっている状態です。運動をされている場合はパフォーマンスが下がりますし、日常生活においても歩く速度が遅くなるなど、基礎代謝が下がることにより、痩せにくく太りやすい体になります。

ヨガで股関節が柔軟になります

あぐら
ヨガのポーズはもともとあぐらを快適にとることから始まりました。瞑想をする時にあぐらの姿勢が不快であると長く深く瞑想をすることができないため、より快適に瞑想を深められるようにするためです。股関節に硬さを感じているとあぐらも辛い姿勢になります。ヨガは、いかにあぐらを快適にとれるようになるか、を追求した結果生まれたものですので、股関節周りを動かし柔軟にするポーズがたくさんあります。
なぜ股関節は硬くなるのか?

ヨガを続けているのに股関節が柔らかくならないのはなぜ?

ヨガを続けていただいている場合、始める前に比べて股関節に変化を感じていらっしゃることかと思いますが、劇的な変化は味わえていないという方もたくさんいらっしゃるのも事実です。

それには3つの理由があります。

  1. 怪我や病歴による個人差
  2. ひとつはもちろんヨガで解決しきれない体の故障や怪我がある場合です。腰部椎間板ヘルニアや骨盤の骨自体の歪みは残念ながらヨガでは症状の緩和はできるかもしれませんが根本的に解決することは困難です。例えば骨折をしたとき、ヨガでは骨折をしたことによって硬くなってしまった筋肉をほぐして体を快適な状態へ導くことはできるかと思いますが、折れた骨をもとに戻すことはできません。

  3. 筋肉の無理な引き延ばし
  4. 次に考えられるのは、ヨガをしているとき、無理をしてポーズをキープしている場合です。筋肉は痛みを感じると硬くなります。体の自然な防衛反応です。それ以上やったら危ないよ、怪我をするよ、と体が身を守ろうとするのです。硬くなってそれ以上動けなくします。これを繰り返すとその部分の筋肉はヨガをやればやるほどより一層硬くなります。

  5. ヨガのクラスの性質
  6. また、ヨガのクラスでは、わたしたちインストラクターは流れをとても大事にします。呼吸を一定に保ってヨガをしていただくことで、心身の調和をはかる、というヨガの効果を十分にみなさまに感じていただくためです。そのためにはできる限り正しいポーズをとっていただけるようお伝えはいたしますが、呼吸を乱さないようなクラス作りを優先させることになります。結果として、股関節の硬さのせいで本来のあるべき正しいポーズが完璧にできていなくても、そこはあまり掘り下げずに次のポーズへと移っていくのです。ここでは硬い股関節は置き去りにされてしまうのです。

まとめ

股関節の柔軟性でお悩みの方のみならず、不眠やストレス、冷えやむくみ、痩せにくく太りやすい、なんだか疲れがとれないと感じていらっしゃる方にも、わたしがご提供させていただいている「柔軟な股関節を作るヨガ~魔法のyokaメソッド」でお悩みを一気に解消していただけます。
今までヨガをしてきたのに変化が感じられなかったのは、怪我などによる個人差や、無理な筋肉の引き伸ばし、流れを大事にするヨガのクラスの性質などの原因が考えられます。「柔軟な股関節を作るヨガ~魔法のyokaメソッド」はヨガを今まで続けていらっしゃった方にもこれから始める方にも必ず違いを実感していただける魔法のメソッドです。
続けていただくことで股関節の詰まりが取れ血液循環が良くなり、冷えやむくみが解消され、下半身がすっきりしていきます。全身の代謝も上がり、痩せやすく太りにくい体を作ります。
股関節の可動域が広がり、運動をされている場合はパフォーマンスの向上が期待できます。

骨盤内の血行も良くなることで、腸の調子を整える自己調整力が高まり便通も改善されます。女性は生理不順や生理痛の緩和に効果的ですし、男性は男性機能の向上に効果的です。

また、老廃物や疲労物質は血液と共に流れて体の外に排出されますので、血行が良くなるとそれらも流れやすくなり、肌艶良く毎日を溌溂とお過ごしいただけます。股関節は骨盤と腿の骨の結合部分ですので、股関節が柔軟になると骨盤の歪みも自然と解消されやすくなり、骨盤の上に背骨が繋がっておりますので骨盤と共に背骨の歪みも整い始めると自律神経が整い、より一層快適にお過ごしいただけるようになります。
深呼吸

¥1,000/40分 オンラインヨガレッスン
予約はこちら 別サイトに遷移します。